ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 今、起きている事は全て正しい・・・

<<   作成日時 : 2011/01/16 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、カウンセリング講座のあとの食事会に参加できなかったせいだろうか・・・?

今日1日、気分が重い。

落ち込み癖だろうか・・・。


昨日の講座の内容を、先生が話していたことを、

繰り返し繰り返し思い出す。

今日1日、考え続けている。

猿真似の話、オウム(真理教)の話、

抑圧され画一的なことを良しとされる今の子供たちの教育。


最新の診断テストを、先生が子供だった頃の気持ちになって試してみたら、

結果はみごとに多動児とでたとのこと。 

今なら完全に児童相談所送り。

個性を受け入れ育てるアメリカに行ってよかったと・・・。

自分はそのまんま大人になった、と・・・。



帰り道で、なんかじんときた。

なんか分からないけど泣きたくなった。



今日、自分の子供時代のことをずっと考えてる。

問題児だったこと。

友達と外で遊ばない。

人と話すことができない。

小学校に上がってからも、歯医者さんや小児科で、先生に自分のことを話せない。

ただもじもじして黙ってるだけ。

母に話してもらわなければならないのだ。

自分に自身がなかった。

************************

親の転勤で、2回も小学校を転校した。

そのたびに、新しい環境で、うまくなじめるのか、いじめられないか、怖かった。

3つ目の小学校で、男子からの多少のいじめはあったものの、

女子にはまあまあいい友達ができた。


ところが、同じ社宅に住む、2つ年上の子に、、、

「しちゃんて、問題児だったんだって〜〜〜」

って馬鹿にされた。

恥ずかしかった。

誰も知らないはずだったのに。

親がその子の親に話していたのだ。

自分の親は、私を苦しめようとしているのか、と思った。

親を恨んだ。

今、考えても、私の親は本当に私を大事に思っていたのかと疑問に思う。

気持ちの上で、だ。

私が親だったら、そんなこと、他人には絶対に言わない。

はっきりとそう思う。

*********************

中学校のころ、

そのときよく一緒に下校していた友達に、言われた。

「なんか、やだ〜。うっとしいーよ。だっていつもあんたって、そうねぇ、そうねぇ、ばっかで、
自分はこうとか何にも言わないんだもん。」

そう、自分に自信ないし、私は誰に対しても劣っているような気がして、

何もいえなかったんだ。

自分がどう思うとか、もなかった。

*********************

昨日の講義で同じテーブルで、向かいに座っていた女の子。

学校で、女子からいじめにあって、今でも女子のグループに入っていくのは怖いらしい。

だからいつも一人で行動するとのこと。

「一匹狼みたいに」だって。

勉強会とか、目的を持った集まりなら平気だけど、

なんとなくつるんでいる女子グループはだめだとか。

私となんか精神的な共通点ありそうな気がする。

彼女のほうがうん〜〜〜と私より若いけど。

****************

・・・講義後にE先生がテーブルに近づいてきて、

その女の子に話かける・・・

私はなんとなく、女の子のほうを見てる・・・

その後、先生と目が会った、いや、先生はちゃんと私のほうも見ていてくれたんだ。

ふっと、なんか気づいた。

女の子・・・

私の子供の頃の気持ち・・・。本当の自分。

カウンセリングを学ぶ理由、

そして私の人生のミッション、

もしかすると、そこのところに、答えがあるのかもしれない。


そう、今、私に起きている事は全て正しい。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今、起きている事は全て正しい・・・ ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる