ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 救助のメッセージ

<<   作成日時 : 2011/01/23 21:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のカウンセリング講座で学んだ自己開示メッセージ。

「救助のIメッセージ」

職場及び関係者のほとんど全ての人達に向けて。



「これは私のほうから話し始めている話なので、

できる限り簡潔に伝えるから、まず最後まで聞いて欲しいんです。」



・・・これではNGかもしれない。
なぜなら、最後まで聞いて欲しいんです・・・のくだりが、
相手に向けられているかもしれないと思うから。
ではどういったらいいのか、、、わからない。




これは非常に難しい。

なぜなら、実際にはほとんど全てに人が、上記のことを言い終わらないうちに、

(よくて一行目終わりのあたりで)

自分の方がしゃべり始めてしまうからです。

日常のこの繰り返しが、コミュニケーションを悪くし、非常にストレスフルなのです。

そして、本人はその無礼さ、いい加減さに、全く気づいていないというところが問題。

でも、相手を変えようと思ってはいけないとなれば、

私はどう対処すればいいのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
救助のメッセージ ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる